千葉県千葉市にあるボードゲーム+雑貨屋「おもくろや」を訪問しました


こんにちは!千葉県千葉市にあるボードゲーム+雑貨屋「おもくろや」を訪問しました。店でありながらお家のようである独特の雰囲気を味わうことができました。

 

-さっそくですがおすすめのボードゲームを教えてください!

まずはボードゲームギークで上位を占めた「テラフォーミングマーズ」。火星開拓に向けてプレイヤーは競争をします。
次にドイツのゲーム大賞作「アズール」。タイル職人となって厳しいルールに従って慎重にタイルを埋めて行きます。
三つめは将棋やチェスに似た「ガイスター」。シンプルな心理戦で長きに渡り愛されています。

ボードゲームギークにて上位に食い込んだヒット作「テラフォーミングマーズ」
「テラフォーミングマーズ」の説明をするふみ店長


-お店を開こうと思ったきっかけは何ですか?

私はもともとレトロ雑貨とか骨董品が好きで、古物商として行商に出ていました。古物商許可証をもって、骨董市に行って、外で骨董品やレトロ雑貨をお店広げて売っていたんですね。

おもくろやを彩る美しい骨董品

 けれど、それだけだと収入が足りなくて、楽しい=収入にはなかなかつながらないかもしれないなと思いました。その時にどうしようか考えて思いついたのですが、夫と私の共通の趣味が、結婚当初から10年来ずっとボードゲームだったんですよ。そこで、千葉県内のボードゲームプレイスペースがいくつぐらいあるのか調べてみたら、10件に満たない程度でした。「じゃあやってみれば?」って、夫からの提案されて、すぐに店舗の建物を買っちゃったんですよ。うまくいかなくても、ここに友達を呼んでボードゲームを遊ぶ場所にすればいい、って考えて。

実際、ここに来てくれる人は結構リピーターになってくれるみたいです。友達の家の延長のような気分で、ゆったり遊んで、日頃の疲れを癒やしてもらえればうれしいです。

 

長年愛されている心理戦ボードゲーム「ガイスター」

 ちなみにお店を開くとき、家にボードゲームが100個ぐらいあったので、てっきりそれを使うと思ったんです。なので、すぐ始められそうだと思ったら、夫からは全部一個ずつ買いなおすんだよって言われて(笑)目が飛び出ましたよ。「なんで?」って聞いたら、「自分のものは自分のもの、お店のものはお店のものってきっちり分けた方がいいじゃない。」と怒られました(笑)。それがオープンの告知をしちゃった後だったので、びっくりしました。だから1年かけて、ゆっくりゲームを増やしていったんですよ。でも結果的にはそれがすごくよかったと思います。私物の中には非売品とか絶版のものもありますし、もし何かあればトラブルの原因にもなりますので。


-Loyverse POSを選んだ理由は何ですか?

オープンして2ヶ月間くらいは手書きで済ませていたのですが、お菓子や雑貨の販売始めたら追いつかなくなってしまいました。でも、普通のレジってすごく高いじゃないですか。それで、インターネットで調べて、いくつか見つけたもののうちで、LOYVERSEさんがいちばん使いやすそうでした。
一日の売り上げがその日のうちに見られるのがすごく便利ですね。例えば中途半端に1月15日から25日と選んでも、その売り上げが見れるので便利です。こんなにいいものを無料で使わせていただいてありがとうございます。
それから、世界中のスモールビジネスを応援しようという理念が、ありがたいと思った、という部分もあります。私の84歳の骨董の師匠が「何か欲しいと思ったら先に、お茶の1杯でも何でもいいから与えなさい」と言っていたのを思い出しました。まずは無料で使ってもらって、もっと使いたい人がいたら有料にするという姿勢もいいと思いました。

「おもくろや」で実際に使われているスマートフォンのLoyverse POS


雑貨・ボードゲームスペース「おもくろや」
 
HP:https://omokuroya.shopinfo.jp/
 
【アクセス】
住所/千葉県千葉市若葉区西都賀1-12-3
【電車の方】
JR都賀駅西口徒歩2分
千葉都市モノレール都賀駅徒歩4分


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。