Loyverse POSレジは、プリンター一体型の SUNMI 端末で利用できます!


タブレットとプリンターが一体となっているのにコンパクト設計のSUNMI V1S。持ち運べて精算ができるので、店舗の様々な形態に適応すること間違いなし!そのSUNMI端末とLoyverse POSレジが連携したので、お知らせいたします。

Loyverse POSレジのプリンター設定で「SUNMI」を選択することで、内蔵プリンターと簡単に接続できるようになりました。

Loyverseは、店舗経営者にとってのすべてのニーズを満たすためにフルセットのアプリを備えており、現在ではすべてのSUNMI端末でも利用できます。

SUNMI端末の内蔵プリンターを接続するには、SUNMI端末でLoyverse POSアプリを起動し、[設定]に移動します。

「+」ボタンをタップしてプリンターを作成します。

「名前」欄にプリンターのタイトルを入力し、プリンターモデルのドロップダウンメニューから「Sunmi」を選択します。

プリンターの[用紙幅]を選択します。

その後テスト印刷をしてください。
テストレシートが印刷され出てきたら、接続完了です。

 

たったこれだけの操作です!

 

より詳細な操作説明については、次をご参照ください。

https://help.loyverse.com/jp/help/connecting-built-printers-sunmi


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。